よくある質問 

お問い合わせ

リフォームの見積もりに関する第3者へのご相談サイトへ | リフォームを検討する前にすべきこと

見積もりチェック.com

お見積りチェック.comTOPページ > リフォームステップ > リフォームを検討する前にすべきこと

リフォームステップ

リフォームではまず何から決めて行くのがよいのかを考える

リフォームを検討するといっても、
「何から決めたらよいか判らない」
という本音を持つ方がほとんどでしょう。

やはり、ほとんどの方はどこかのリフォーム会社に相談して、そこからいろいろと決めていくことになるでしょう。
この方法は不正解ともいえませんが、欠点もあります。
リフォーム会社主導で計画が進んでいってしまうことになりかねないからです。

いくら信頼できるリフォーム会社に計画段階で相談するにしても、最低限の知識と情報を手に入れておいてからでも遅くはないと思います。

リフォームの目的をはっきり絞ることが大切です

そのためにはまずリフォームの目的です。

何のために、どのようなリフォームをしたいのかを明確にしておきましょう。
この目的をかなえるにはどのような選択肢があるのか、焦点を絞って計画を進められるはずです。
その部分に絞ってリフォーム会社からの提案を聞くと、冷静に判断できるでしょうし、お客様の納得いく工事に近づけるでしょう。

リフォームにいくら費やせるのかを決めることが大切です

その次に当然ですが予算を決めなければなりません。
リフォーム会社から見積もりが提出される前から、予算を考えるといっても、一般の方にはなかなか難しいでしょう。

そのため、予算から少し離れて、出費可能額を計算しておきましょう。
仮に300万円程度が出費可能額だとしたら、予算は200万円と計算しておくと妥当です。
リフォームは追加工事がなくても、思ってもなかった出費が終わりまでにかさんでしまうことがありますから、その程度の余裕は想定しておきましょう。

国土交通省